小中高の連携

平成29年度の取組

平成29年度 小中高連携の取組予定

◆共有化・系統化された「12年間の教育で育てる子どもの姿」のもと,教育課程   

 及び生徒指導の分野において重点化した指導内容を,各学校が確実に身に着ける 

 「天塩の一貫教育」の実現

1 教育課程グループ

  ○小中高間12年間にわたる教科別単元の系統表の作成

  ○9年間を見通した学習規律の指導の系統化

  ○授業力向上を観点とした交流授業・乗り入れ授業の推進

2 児童生徒育成グループ

  ○9年間を見通した生活習慣・生活規律の指導の系統化

  ○小中高間12年間を見通した情報モラル指導計画の立案

  ○小中高の「意識をそろえる」生徒指導研修の実施

平成28年度の取組

天塩小への音楽科の出前授業

 2月22日(水)に本多教諭が,天塩小学校第3学年の音楽科の出前授業を行いました。児童は,「となりのトトロ」の「さんぽ」を歌ったり,リコーダーで吹いたりして,楽しそうに授業を受けていました。

天塩小への社会科の出前授業

 2月21日(火)に宮崎教諭が,天塩小学校第6学年の社会科の出前授業を行いました。児童は,「内閣は,私たちの生活とどのような関わりがあるのだろう」の学習課題に熱心に取り組みました。

啓徳小への算数の出前授業

 2月7日(火)に啓徳小学校の第6学年の児童を対象に,数学担当の田中教諭が算数の出前授業を行いました。子どもたちは,三角形の面積を二等分する線を引く方法について,各自考え,自身の方法を発表していました。

天塩小学校の栄養教諭による食育の授業

 2月7日(火)に天塩小学校の齊藤栄養教諭が第1学年を対象に,食育の授業を行いました。「めざせ!一流食事のマナー名人!」の目標のもと,正しい食事のとり方などに関する問題に,生徒は意欲的に取り組んでいました。

天塩小への算数の出前授業

 2月6日(月)に数学担当の田中教諭が,天塩小学校6年生を対象に,算数の出前授業をしました。方眼紙の中にできる四角形が正方形であることの証明や,その正方形の面積を求める問題に6年生全員が真剣に取り組んでいました。

啓徳小学校の部活動体験

 12月17日(土),啓徳小学校の3年生から6年生までの児童12名が来校し,野球部・男女卓球部・女子バレー部の部活動を体験しました。天塩中学校に入学後,各部で大活躍することを期待しています。

天塩小への理科の出前授業

 11月24日(木)に,金谷教諭が天塩小学校の6学年の理科の授業をしました。電流と発熱の単元において,発展的な学習として「電気パン」を行いました。
 児童は,授業の最後に完成した電気パンを試食して「おいしい!」と歓声を上げ,電流が流れることにより,発熱することを実感を伴って理解していました。

天塩高校の教員による社会科の出前授業

 11月22日(火)に,天塩高校の吉田教諭が3学年の社会科(公民)で授業を行いました。大変分かりやすく丁寧に「需要と供給」の説明をしてくれたので,生徒からは「丁寧な授業で分かりやすかったです。色々な例を使って説明してくれて理解できました。テストで良い点が取れる気がします。」や「すごく丁寧な説明で,大事なポイントが一目で分かるような黒板だったので,ノートにまとめやすかったです。」などの感想が多数述べられていました。

理科の出前授業

 平成28年11月21日(月)に金谷教諭が天塩小学校の第6学年の児童に対し,「電流と発熱」の内容で理科の授業を行いました。

 小学生は,電流が流れることにより発熱することについて,実験結果から考察し,理解していました。

天塩高校の教員による社会科の出前授業

 11月16日(水)に,天塩高校の遠藤教諭が2年生の社会科(歴史)の出前授業を行いました。

 生徒は,世界史のそれぞれの出来事に関わる背景や情勢などについての説明を,興味深そうに聞き入っていました。

中高連携公開研究会

 平成28年10月13日(木)に,中高連携公開研究会が開催され,文部科学省の大滝教科調査官が本校に視察に来ました。大滝教科調査官は,国語が専門だったことから,2学年の国語の授業を参観していただきました。

 大滝教科調査官からは,「参観した国語の授業は,現在,求められているアクティブ・ラーニングの視点を踏まえた授業であり,生徒が主体的に,他の生徒と共に,学習に熱心に取り組んでいた。」と,評価していただきました。

図工の出前授業

 平成28年9月27日(火)に,本校の美術担当の米澤教諭が,天塩小学校の4年生の図工の授業を行いました。子どもたちは,「色の種類など新しいことが分かった」,「中学校での美術の授業が楽しみ」などの感想を述べていました。また,授業で作ったものを学芸会での演劇の背景に使用したとのことです。

天塩小学校の栄養教諭による出前授業

 平成28年6月15日(水)に,天塩小学校の齊藤栄養教諭が,天塩中学校第2学年の総合的な学習の時間において,「地域の食材を使った献立」について考える出前授業を行ってくれました。

 生徒は,配付された資料や教科書などを基に,献立を真剣に考えていました。

社会科の出前授業

 平成28年2月19日(金)に,宮崎教諭が天塩小学校の第6学年の児童に対し,「内閣の仕組み」の内容で社会科の授業を行いました。

 小学生は,「内閣は国会で決めた予算を使って自分たちの暮らしに関わる仕事をしている」ことを理解していました。

理科の出前授業

 平成28年2月17日(水)に,金谷教諭が天塩小学校の第5学年の児童に対し,「水溶液」の内容で理科の授業を行いました。

 小学生は,水溶液の定義「透明であること」について,実感を伴った理解をしていました。